So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

猫57匹里親さん募集! [はる]

猫の多頭飼育崩壊がありました。

猫達の里親さん大募集中です!!

こちら → 千葉市ねこ多頭レスキュー



はーちゃんも猫搬送のお手伝いに行きました[ダッシュ(走り出すさま)]


突然のお出かけでど緊張(^_^;)
1485671515295.jpg
ガチガチ[あせあせ(飛び散る汗)]


はーちゃん、、、猫さんには全く興味がございません[ウッシッシ]
1485671520792.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

ひなたぼっこ♪ [もも]

1485439959851.jpg

毎日寒いけど、お日様が当たる時間はひなたぼっこが大好きなワンコ達( *´艸`)

nice!(1)  コメント(0) 

2017年。

ポットの喪中のため、、、

寒中お見舞申し上げます


1474515169903.jpg


↑どこかで使いたかったこの写真
うちの子と預かりっ子大集合。
なかなかいい感じに撮れてお気に入り[わーい(嬉しい顔)]
年賀状にちょうど良かったね。
・・・書かないけど(^_^;)

今年は代わり映えのしない我が家の預かりメンツが総入れ替えできますように。
はる&もも、亀より遅いスピードで進歩してます。

たぶん。

きっと。


載せたい写真があるんだけど、加工しないと載せられなくて、
(お世話係♂に寄り添って寝てる2匹とか)
でも私のタブレットポンコツだから容量いっぱいで写真加工するアプリが落とせない[あせあせ(飛び散る汗)]
必要なアプリ数個入れたらもういっぱいでアップデートもままならない状態。
スマホ壊れたからって慌ててこのタブレットを買ってしまった事を今更激しく後悔。。。
3年契約だからまだまだ機種変もできないし(泣)


はるもも、とっても良い子で飼いやすいと思うけれど
ビビリは相変わらずだし、脱走させない&ビビリ克服のお手伝いは継続して頂きたい、
何もしなくても勝手に良い子にしてて、っていう飼い主さんにはお渡しするつもりはない。
預かり生活長くなってしまってるけど、はるともも自身に幸せな生活を送らせてあげたい、一緒に幸せになろう♪っていう飼い主さんでないと安心して託せないかなぁと。

今年はうちに来てから3年になってしまう年。

はーちゃん11歳前後?
もも5歳前後?
に年齢修正しないといけないかな[あせあせ(飛び散る汗)]
はーちゃんそんなお年には見えないんだけど。
ももはちょっと落ち着いたような気もしなくはないけど、まだまだ子供でやんちゃ。
2匹ともフィラリア陰性、今の所病気もなし。
まぁ人懐っこいとは言えないけれど(^_^;)
飼い主さん次第でまだまだ変われる2匹です。
良くも悪くも飼い主さん次第。

今年こそは良い御縁がみつかりますように(?´ ? `)


nice!(0)  コメント(0) 

腎不全末期のロン

ボランティア仲間のおうちにいる保護犬ロン。

1482316113164.jpg

穏やかでとってもとっても可愛い大型犬です。

腎不全でセンターに置いておけず、
ボランティア仲間が自宅に保護してくれたんですが
腎不全は進行していき、血液検査上はもう末期の状態です。

でも頑張っているロン。
食欲もなくなってきているロンに、
美味しいものを食べて
少しでも元気になってもらえるように
時々おじゃましています。

昨日まで数日間ぐったりだったロン。
応急処置で輸血をしてもらい、
今日はちょっと元気になっていました。


COCOとゆかいな仲間達

ロン、頑張ろうね!



nice!(0)  コメント(0) 

ポット、虹の橋を渡りました。。 [ポット]

突然のお別れだったため、気持ちが落ち着くのに時間がかかり、ご報告が遅くなりました。


9月末、ポットは激症膵炎により虹の橋を渡りました。


まだ思い出すと涙が止まりませんが、
記録として残しておきます。



2016年9月24日夕方
先に帰宅した彼からポットが!(><)と連絡。
仕事を切り上げ慌てて帰宅すると、体内のものが全て出てしまったのではないかと思うような酷い嘔吐下痢下血、意識朦朧としつつもケージをガッチリ噛んで倒れていました。
夜間救急に駆け込み入院
血液検査から白血球、肝臓腎臓、膵臓の数値に異常あり。
急性膵炎の場合はかなり厳しいとこの時点で言われました。
詳しい検査のため外部へ検査依頼。

病院へ着いてからも嘔吐と下血が続いていましたが、点滴で少し落ち着き意識は戻りました。
顔をあげてこちらを見る事もできました。

かなり高齢な事もあり、積極的な治療はせず自宅で看取りという選択肢もすでに提示されましたが、詳しい病状もまだ分からないのに諦めるという選択肢は私の中に存在せず、ポットに無理のない狭い範囲の中ではあるけれど出来るだけの検査と治療をお願いし入院させました。


9月25日面会
意識はあるもののぐったりと横たわった状態。
前日より、生気が弱くなっている印象。。
担当医と経過と現状、今後の方針について、看取りも含め色んな可能性を考えながら話し合い、この日も入院継続。


9月26日
朝から何度も仕事の合間に担当医と電話でやり取り。
検査結果はまだ出ていないが、24日からの経過を見る限りもう厳しいだろうと。
昼頃、自宅での看取りを決断。
仕事がどうしても抜けられないため、夜迎えに行く旨担当医に伝える。
回復の可能性も諦めずに自宅でできる事の準備もしておきますね、と。


夕方前に病院から再度電話。
ポットが痙攣を起こし、かなり厳しい状態。


すぐに迎えに行きたかった。
でもこの日は本当に仕事がどうにもならず。。。
夜まで待っていて(><)と願いながら、自宅で痙攣を起こした時用に薬の処方をお願いして電話を切る。


1時間後、病院から再度電話。
ポット心停止。


夜、綺麗にしてもらったポットを迎えに行った。
検査結果が届いていた。
膵炎の数値がかなり高く、激症膵炎と診断。
最終的には多臓器不全だろうと。


あっという間に逝ってしまった。
24日の朝までいつも通りだった。
元気にガツガツ朝ご飯も食べていた。

こんな形でお別れする事になるとは思っていなかった。
相当な高齢だったんだろうけど、それを感じさせない食欲魔神っぷりで、まだあと何年も食べ続けるんだろうと何となく思っていた。
認知症が進行して夜鳴きしたらどうしよう、、、とか
寝たきりになったら留守番が長い我が家で床ずれの管理とかちゃんと出来るかな、、、とか
介護の心配はしてたけど、亡くなる事は全く考えてなかった。
それくらい元気なおばあちゃんだった。
新しい家族を見つける事も全然諦めてはいなかったけど、でも何となくうちにずっといるんだろうなぁとも思っていた。

相変わらず噛むけど面白くて可愛い可愛いおばあちゃんワンコだった。


ポットがうちに来たのは何となくだった(^_^;)
ポットの行き先がないとなった時、ボスの目の前に居たのが私で
ボスにニヤリと笑われて、いいですよとニヤリ返しをしてうちに来た。
今思えばえらい簡単に引き受けたな(^_^;)と思うけど[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

認知症で噛む子のお世話は初めてだったけど、
老犬の可愛さも大変さも、ポットからたーくさんの事を教えてもらった。
保護犬を自分で看取るのも初めての経験だった。
こんなに辛い思いをしたのも久しぶりだった。


でも老犬は可愛い!
すごく可愛い[黒ハート]
シニア独特の可愛さがある。
それを教えてくれて、目には見えない形はないけど
でも何かとても大きなものをポットは私の中に残してくれた。

こうして思い出すとまだまだ涙は止まらないけど
ポットはうちの子として、先にいった我が子達と一緒に過ごしてもらおうと思います。


ポットがうちに来てから約2年。
今までご支援頂いた方々、ポットを気にかけて下さった方々、
本当にありがとうございましたm(_ _)m










1474975630008.jpg




1475032461046.jpg



1464911030067.jpg
nice!(0)  コメント(2) 

市場のマルシェ2016

o0300042113755940758.jpg


市場のマルシェ2016
(第三回:最終回)

11月13日(日)
9時~14時(15時完全撤収)
おやつマルシェ前広場
館山市安布里223(青果市場内)

http://s.ameblo.jp/oyatsumarche/entry-12216451925.html

ちょっと遠いですが、ココニャンも出店しまーす!
保護犬達も紹介させて頂きます♪
はるとビビがいますので、お時間ある方は是非御来場下さいませ[黒ハート]


nice!(0)  コメント(0) 

譲渡会やります!

14581484_1730584967265467_6540810753164789147_n.jpg


詳細はこちら↓↓
http://s.ameblo.jp/coconyanikkanoenmusubi/entry-12216047612.html


はる&もも連れていきまーす!

nice!(0)  コメント(2) 

2017年チャリティーカレンダー販売開始です♪

チャリティーカレンダー販売開始になりました[黒ハート]


詳細 & お申し込みはこちら↓
http://s.ameblo.jp/coconyanikkanoenmusubi/entry-12215248598.html


o0720096013787199665.jpg
(↑2016年のカレンダー。こんな感じです♪)
nice!(0)  コメント(0) 

2017年チャリティーカレンダー用の写真募集中!

あともう少しです!

可愛い写真送って下さいませ〜

http://ameblo.jp/coconyanikkanoenmusubi/entry-12194951330.html
↑詳細ページ

http://ameblo.jp/coconyanikkanoenmusubi/entry-12204152380.html

詳細ページ全部読むの面倒な方はとりあえずこちら!(笑)


nice!(0)  コメント(0) 

譲渡会での3匹。 [74頭飼育崩壊]

ビビリ3頭、頑張ってきました[ダッシュ(走り出すさま)]

1476046650901.jpg

1476046678633.jpg

1476046694488.jpg

1476046700074.jpg

1476046681541.jpg

たくさんの人に囲まれビビリながらもいっぱいナデナデしてもらって、また少し逞しくなれたかな?(^_^;)


1476046661419.jpg

ももはこんな中でも「ゴロン」が出来るようになり[黒ハート]


1476046731534.jpg

ビビは初めて外でお水が飲めた[目がハート]

みんなちゃーんと1歩ずつ前に進んでるね♪


3匹とも預かり家庭に入ってから2年以上、、、
かなーーーり牛歩なのは確かですが[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


ルックスピカイチのももさん。
お声はかけて頂いたんですが、残念ながら御縁には繋がらず。。。

この子達、ビビリゆえ本当に脱走のリスクが高い[あせあせ(飛び散る汗)]
同じ家から出た子達、何頭か脱走しています。
脱走の結果、残念ながら命を落としてしまった子も。。。

たぶんみなさん脱走には気をつけて頂いてるはずですが、
この子達、普通ではないんです。
人間誰しもうっかりはあります。
でもその隙をこの子達は決して見逃さない。
だからこそ普通以上の、1度のうっかりも許されない、
脱走させない配慮が必要なんです。

いきなり家族との距離を縮めるのも苦手なので
ぐいぐい来られると引いちゃうし
ベタベタするのも苦手。
しばらくは手の届かない距離にいるかもしれないけど
しばらくって、数日、数ヶ月とかじゃなくて、
2年とか3年かもしれないけど、
距離を縮める練習を手伝いながら、
でも無理はさせず時間がかかっても根気よく付き合ってくれる
そんなご家族様に迎えて頂きたいなぁと思っています。

ですのでワンちゃんとたくさん遊びたい、小さいお子様のいるご家庭は
ちょっと不向きなのかな?とも思っています。


来年のフェスティバルには、今年もまた来たのー!?って言われない様に頑張りますので、ビビリ3頭どうぞよろしくお願いします!


お問い合わせは、

こちらの → アンケートフォーム

もしくは → こちらのページ

よりお願い致します。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -