So-net無料ブログ作成
検索選択

ぷーちゃん募集再開します。 [ぷー]

ご報告が大変遅くなりました。

ぷーちゃん、無事に手術が終わり現在経過観察中です。
本人は腫瘍がなくなりスッキリしたのか、
倒れてからなくなっていた食欲もすっかり回復し
ドライフードのみでもモリモリ食べるようになり
すこぶる元気に過ごしております!
食欲とともに甘ったれ度も以前よりUPしてるかも!?(笑)

1420084830849.jpg


毎日こうして甘えて過ごすぷーちゃんです^^
キズもすっかり治り、お腹の毛も生えてきました。


ぷーちゃんの脾臓腫瘍ですが、病理検査の結果

繊維組織球性結節」

というあまり症例の多くない腫瘍で、
グレード2と判定されました。

症例が少ないため治療データがあまりなく
予後については経過観察をしていかないと分からないと
病院の先生からも言われました。

自分でもネットで調べてみましたが、
学会の症例報告の抄録が2件、
同じ病気のワンちゃんの飼い主さんブログが数件見つかっただけでした。

グレードは1~3まであり、
1は良性
3は悪性。

2はサイトによって良性と分類されているところもありましたが
ぷーの場合はガン化している細胞が見られたため
悪性である事に間違いはないようですので
1と3の中間という意味でのグレード2になります。
転移がないかどうか、術後1年間経過観察をしていき
1年間転移が見られなかったら寛解、という判断をしましょうと
いうお話でした。

術後3か月、6か月、12か月で転移がないかどうか検診をしていく予定です。
手術をしたのが11月ですので最初の検診が2月になります。
転移する場合は術後3か月くらいが多いようですので
2月の検診がまずは一番のハードルかなと思います。

日頃の生活は何も特別なケアは必要ありません。
ぷー自身はとても元気ですし、うちで特別な事は何もしていません。
病院も専門医などにかかる必要は今のところありません。
(データがないので専門医にかかっても分からない事に変わりはなく
経過観察するしかないので通常の病院で良いのでは?との事です。)

保護宅にいる必要はないと判断しましたので
募集を再開しようと思います。

転移の可能性、1年後以降再発の可能性はありますが
それも含めてぷーを家族に迎えて下さるご家庭であれば問題ありません。
2月の検診で問題がなければ、、、という事でも構いません。

もしぷーを迎えて下さる方がいらっしゃいましたら
是非ご連絡下さい。

ぷーちゃん、と~~~っても人懐っこく飼いやすい良い子です!

よろしくお願い致します。

DSC_0781.JPG


【年齢】 推定11歳
体重】 14.5kg
【性別】 女の子・避妊済
【その他】
マイクロチップ装着済
ワクチン済
フィラリア陽性(ボルバキア治療中)
↑手術のため3クール目の途中でビブラマイシン中断しています。

お耳は聞こえていませんが日常生活に支障はありません。
ジェスチャーでお座り・お手・おいで、はできます。
手を使った方向指示で場所移動もしてくれますので、
ハウス等の指示も可能です。

現在室内完全フリーですが
粗相もイタズラも全くありません。

他犬問題なし。(おそらく猫も大丈夫です)
↑人間にしか興味がないようです(^^;

とにかく甘ったれの元気なおばーちゃんなので
出来るだけ家族と一緒にいられるご家庭
お留守番も可能ですが一緒にいられる時間はたくさん構ってあげられるご家庭
人が大好きなので、たっぷりスキンシップを取って下さるご家族が希望です。
とてもいい子ですので、犬を飼うのが初めての方でも問題ありません。

ぷーちゃんを迎えて下さる方、いらっしゃいませんか?


お問い合わせは → こちら[犬]




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。